FP GUNちゃん紹介
会社紹介
FPとは?
パートナー紹介
ご相談・お問合せ



ファイナンシャルプランナー
岩本雄一
CFP(R)
知的財産検定2級

(有)オフィス・ジーユーエヌ
TEL/FAX:048-434-6533
mail:
contact@officegun.co.jp













   検討している商品のチラシやパンフレットをFPがチェックします!
    今あなたが検討している商品や気になる商品があるならば、チラシ・パンフレットを読んでFPが
    商品内容やあなたが質問をした方が良い点を見つけ出して説明いたします。

    ある方が、こういうことを話してくれました。
    「岩本さん、チラシっていいことしか書いていなくて、デメリットって書いてないよね?」
    「金融商品は、デメリットというか、リスク部分が知りたいのに、書いてないんだよね…」
    ※実は、小さく書いてあったり、目立たない表現を使ったりしています(笑)


    20年弱、宣伝業に関わってきた私なので、少しお話させて戴くと…
    広告の情報は、お手軽に商品を知る事の出来る素晴らしいツールで、お得な情報が入っています!
    私が制作側にいた時にも、そう意識して作ってきました。

    ただ、気を付けて欲しいのは、広告は「商品の良さを伝えたい!魅力あるところを伝えたい」という
    ことを第一においてしまいがちなのです。
    広告で謳う魅力が、我々にとっても魅力あるものと言いきれるものではありません!

    だからと言って「はいそうですよね…」と言ってしまったら、自分に合った商品は見つかりませんよね?
    実は、広告に記載されている内容をまとめていけば、質問すべき内容や不明な点が現れてきます。
    そして、気になる点は聞けばいいのです。
    会社の営業マンも、聞かれたことについては、説明をしない訳にはいきません。
    
(自分に)都合の悪い内容が書いてない事を不安に思わず、書いてある情報をしっかり理解して、
    その上で気になる点や自分の譲れない点をピックアップして購入前に質問すると「納得」した買い物
    ができるのではないでしょうか?

    私は、FPとしてそのお手伝いをしたいと思っています。

    例えば、保険商品のパンフレットならば…
    ・商品ジャンルを知る(定期なのか?終身なのか?医療なのか?etc.)
    ・商品特性を知る(保障額や契約期間、補償内容etc.)
    ・保険料を知る(月払い、前納払いなどの違い等)
    これだけでも、随分整理されてと実感しますよ。
    そこで、お客様の目的を伺い、この商品とお客様との相性を
    FPの視点・知識からアドバイスを申し上げます。

    また、金融商品の場合であれば…
    ・商品特製を知る(預金?株式?投資信託?債権?etc.)
    ・利回りを“概算”でもいいから知る
     (実質の手取り額を把握するために、手数料や管理費等を考慮する)
    ・リスクを把握する(価格変動リスク、信用リスク、流動性リスクetc.)
    この場合、お客様の意向を伺い、FPの視点・経験から購入前に確認すべき点を申し上げます。
    ※金融商品の場合、余程お金に余裕のある方でない限り、ライフプランを考慮に入れて運用する
      ことをお勧めしています。(ライフプラン相談は別料金です)
    
    FPの私の立場では、「買いましょう!」「買うのを止めましょう!」とは言えません。
    広告の中から読み取れる特性やリスクを整理するお手伝いをさせて戴きます。
    実際に商品を購入する際は、私のアドバイスを参考に、各営業マンと話をしてください。

    私の父が、色々なパンフレットを私に持ってきます。
    「おい、この商品はいいものなのか?」
    と言いながら(笑)

    そこで私は…
    「良い商品も悪い商品もなくて、
      親父に合っている商品があるだけだから、
        親父はこの保険になんで入りたいのよ?」
    
と、聞くことにしています。

    皆さんも、
私の父と同じように「これっていい商品なの?」というレベルで構いませんので、
    気になる商品がありましたら、スッとチラシやパンフレットを取ってきて、FPの私にご相談ください。
    私はFPです。どこの代理店にもなっていません。
    ということは、どこの商品も売ることは出来ないのです。
    ですから、商品を薦めるような営業活動は致しません(いや、できません)ので安心ください。

    ※広告診断は、チラシ(パンフレット)の商品の特徴を伝えるだけで、お客様それぞれに会った
      商品かどうかを判断するものではありません。